発売は明日まで。意外に素晴らしいサービスのエアアジア「関空=クアラルンプール」のプレミアムクラスが往復コミコミ55000円くらいで。 - とある台湾観光の旅行記録

発売は明日まで。意外に素晴らしいサービスのエアアジア「関空=クアラルンプール」のプレミアムクラスが往復コミコミ55000円くらいで。

羽田空港・関西国際空港に就航し、東南アジアに比較的安く行ける翼としては欠かせない存在と言えるエアアジア。関西国際空港で言うと、ジェットスター航空もLCCではあるのですが、燃油の高い現状では「別途燃油サーチャージ付加」のジェットスター航空は、国内線でしかどうも使う気になれません。特にピーチ航空・エアアジアと競合している区間ではジェットスターの方が高い事が多いですからね。

しかしながら、関西国際空港=東南アジアともなれば飛行時間が大体6時間くらいになってしまい、LCCの狭い座席では辛いと言う方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。それでも、JALなど高いビジネスクラスにお金を払うのは・・と言う方にオススメなのがエアアジアのビジネスクラスであるプレミアムクラスです。

air asia プレミアムクラス 椅子

このエアアジアのプレミアムクラス。サービス自体は日系のサービスの方が上回っている事は確かなんですけれども、この上の写真を見ていただくと分かる通り、中長距離では一番重視したい「椅子」が日系やキャセイパシフィック航空などとは比較にならない良さなんですよね。広さはそこまでではないんですけれども、この椅子だと悠々寝て東南アジアに向かうことができると思います。

airasia プレミアムクラス セール

このプレミアムクラス、普段でも往復10万円くらいで取れることもあるんですけれども、この自分のブログを見ていると、期間限定セールの案内が出ていましたので、ご紹介する事にしたいと思います。このプレミアムクラスのセール。エアアジアのウェブ上にバナーなどは見当たらなかったのですが、上の宣伝バナーを見る限り発売は明日まで、搭乗期間は3月31日までのようですね。

ということで、実際にエアアジアのウェブサイトでチェックしてみます。

関空 クアラルンプール

ということで、実際にエアアジアのウェブサイトからこの値段で予約が取れるのかを試してみました。残念ながら、2月はほとんどこの値段で取れる日は残っていないようなんですけれども、3月に入るとちょくちょく最低の値段で取れる日が残っているようです。もし、最低の値段で取る事が出来れば、空港利用税を合わせて合計の値段が上のように54,690円というのが最安値かなと思います。

実際の所、ANAJALで行こうと思うと、エコノミークラスでもこの値段を下回る価格で行くのは難しいのではないかと思います。そもそも、ANAはクアラルンプールに就航していない訳ですからね。ということですので、今年の3月にマレーシアにちょっと楽に旅行に行きたいかな〜と言う方は、是非とも今回のプレミアムクラスのセールをお勧めしたいと思います☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ