新福菜館 本店(京都駅)京都ラーメンのお店なのに、なぜか朝7時半から営業。朝の観光のスタートに良いかも!? - とある台湾観光の旅行記録

新福菜館 本店(京都駅)京都ラーメンのお店なのに、なぜか朝7時半から営業。朝の観光のスタートに良いかも!?

私の好きな観光地の一つである京都。私の住んでいる神戸からはJRの「新快速」という早い電車に乗ると大体50分で到着します。距離は70キロくらいあるようなので、決して近い訳ではないんですけれども、頑張れば日帰りで色々観光できる範囲かなと思っています。

その京都と言えば、和食を思い浮かべる方が多いと思うのですが、ラーメンファンには言わずと知れたラーメン王国ですよね。ラーメン屋さんが集中している地域は、市内北東の左京区エリアなんですけれども、この京都駅・東側にも有名なラーメン店がございまして、それが新福菜館第一旭になります。

この2店舗、両方とも京都駅から少しだけ東に行った所にある大通りに面している訳なんですけれども、2店舗は隣接しており、御飯時に行くと両方の店が行列している事がおおいんですよね。そして、この場所に行くとどちらの店に入るか本当に迷ってしまうのであります。まあ、実際は空いている方に入ることが多いですね。

by カエレバ

ということで、今回はあまり並んでない新福菜館へ・・・

新福菜館

今回は、お昼時というにはちょっと遅い午後1時過ぎにラーメン屋さんにやってきました。午後1時過ぎとは言えさすがは人気店。両方の店舗とも待ちと言う事になっていました。今日は、第一旭の方が行列が長いようですので、あまり待たなくても良さそうな新福菜館の方にお邪魔する事にしたいと思います。

メニュー

こちらが新福菜館のメニューです。普通の食欲の方だと「中華そばの並」で十分かなと思うのですが、ここは実は炒飯が美味しいことで非常に有名でありまして、戦略としては「中華そばの小」と「炒飯」を食べるのもアリなのかなと思います。ここは、予算と好みとの相談ですね。

中華そば

中華そば(並):650円

炒飯

チャーハン:500円

中華そばにチャーハンなんて食べ過ぎじゃないの!?と思われた方もいらっしゃると思いますが、ご安心ください。今回は友達と一緒に行ったので、このチャーハンは分けて食べています。中には完食する方もいらっしゃるでしょうけれども、さすがに中華そばの並とチャーハンを1人で食べ切るのは食べ過ぎですよね。

by カエレバ

この新福菜館は超有名店ですので、ラーメンの通販があるというのは元々知っていたんですけれども、この独特のタレで仕上げたなんとも言えない美味しさのチャーハンまで通販であるというのは知りませんでした。この店では「ラーメンを頼まずチャーハンだけ食べる」人も中にはいるくらいの美味しいチャーハンなんですよね。ちょっと値段は高いですけれども、一度通販で注文してみようかなと思いました。

いただきます

ということで、新福菜館のラーメンをいただきたいと思います。朝7:30から営業している事もあり、私の京都観光の朝一の目的地になる事も多いこの新福菜館。皆さんも京都駅スタートで観光する時は、朝一にここのラーメンを食べてみませんか!?

新福菜館 本店 (しんぷくさいかん)

■ 住所:京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
■ 行き方:京都駅から東側へ徒歩5分
■ 営業時間:【月・火・木~日】7:30~22:00 【水】11:00~15:00

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ