大阪空港交通リムジンバス 神戸三宮=大阪伊丹空港。色々広告が入っているので広告の内容に注目です。 - とある台湾観光の旅行記録

大阪空港交通リムジンバス 神戸三宮=大阪伊丹空港。色々広告が入っているので広告の内容に注目です。

この記事は2013年1月ニューヨーク旅行記の記事のはずなんですけれども、この記事は、その長旅のスタートである、神戸の中心街三宮から大阪伊丹空港までの高速バスに乗った時の話となります。まあ、朝6時台にこのバスに乗車している関係で、外の風景は真っ暗だったので外の風景に関しては1枚の写真も撮影しませんでした。

150万都市の神戸市。当然航空の需要も多くある都市でして、さらに市内に神戸空港もあるんですけれども、神戸空港はスカイマーク以外全然やる気を見せてくれないため、ANAJALを利用すると言う方は、神戸市在住であってもわざわざ伊丹空港まで行っている人が少なくないように思います。

バスの車内

今回の伊丹空港行きのバスの車内の感じです。ここ、神戸の中心三宮からは伊丹空港までだとバスで35分くらい、神戸空港までだとポートライナーで18分くらいとなりまして、実は乗ってしまうと神戸空港も伊丹空港もそれほど時間は変わらないんですよね。この時間は朝6時台でして、今日は曜日の関係でガラガラですけれども、10分に1本のバスが出発しているいわゆるラッシュの時間帯となります。朝の羽田行きは人気ですからね。

今回は、このバスの中の広告に着目してみました。

「空港に足を伸ばすお客さん」というのは広告対象としては比較的魅力的なセグメントなのか、この空港行きの大阪空港交通リムジンバスの前のポケットには毎度毎度色々な広告が入っています。今回は、それをいくつかご紹介していきたいと思います。

三井住友VISAカード

まずは、三井住友VISAクラシックカードの宣伝ですね。クレジットカードを申込すると、商品券などが頂ける事が多いので、ついつい作ってしまう方も多いと思うのですが、年会費がかかるものもありますし、カード作成は慎重になりたいものですよね。

このキャンペーンでは、商品券2,000円がいただけるとの事だったんですけれども、三井住友VISAクラシックカードの公式ページを見てみると、ウェブサイトから申込すれば3,000円の商品券がいただけるそうです。そう思うと、間の1,000円分はどこに行っちゃったの!?と思ってしまいますね。

両替でマイル

そして、こちらは地元の銀行の両替に関する広告です。「関空出張所」の宣伝になっているんですけれども、この会社のリムジンバスは同じ車両が伊丹空港にも行くし、関西国際空港にも行くと言う事なんでしょうね。10,000円の両替毎にJALの5マイルがもらえるとあるんですけれども、基本的に日本の両替はドル・ユーロ以外は手数料がめっちゃ高いと言う事に注意が必要ですね。このブログの主題である台湾は間違いなく現地がお得なので、必ず現地で代えるようにしましょうね。

旅割

そして、今度はANAの割引運賃である旅割の宣伝となります。最近は、ご覧のように55日前までに購入すると東京=大阪が8,700円からとなったり、神戸空港・関西国際空港=新千歳が9,800円となったりします。これでも安いと言えば安いんですけれども、それでも最近のLCCの安さの事を思うとちょっと物足りない感がありますね。

石垣島

そして、最後に関西国際空港=石垣島のANAの直行便の宣伝です。今年は3月に石垣島の新空港が開港することにより、直行便が増えますよね。ついに中型機が就航できるようになるため、羽田=石垣については中型のボーイング767が入る事になるようです。ピーチ航空も参入するようですし、今年は石垣ブームが来るか!?に注目したい所ですね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ