台北・桃園国際空港 第2ターミナル プライオリティパスが利用できるラウンジ「THE MORE PREMIUM LOUNGE」の食べ放題。 - とある台湾観光の旅行記録

台北・桃園国際空港 第2ターミナル プライオリティパスが利用できるラウンジ「THE MORE PREMIUM LOUNGE」の食べ放題。

今回は、クレジットカードの楽天プレミアムカードなどを保有していると入る事ができるラウンジである、台湾・桃園国際空港第2ターミナルにあるザ・モア・プレミアムラウンジをご紹介したいと思います。

この台湾・桃園国際空港の第2ターミナルはANAJALが共に就航しているターミナルでして、さらに最近話題のピーチ航空まで就航しているので、日本の皆さんは比較的良く使うターミナルなのではないでしょうか。

このプライオリティパス対応のラウンジであるTHE MORE PREMIUM LOUNGEは、当然ながら第1ターミナルにも第2ターミナルにも両方設置されていますので、プライオリティパス持ちの方であればどの航空会社であっても利用する事が出来ます。特に機内食のついていないLCC利用の時に、機内食代わりにラウンジで色々食べられるというのが大きいのではないでしょうか。

今回は、ピーチ航空で台湾・桃園国際空港から関西国際空港に帰る事になりましたので、機内食はついておらず、このラウンジでの食事を晩ご飯代わりにする事にしたいと思います。では、そのご飯の内容をご覧いただければと思います。

台湾・桃園国際空港だけじゃなく、海外600カ所の空港で使えるのは・・?

台湾だけではなく、他の海外旅行も良く行くわよ☆ という方には台湾・桃園国際空港も利用OKな楽天プレミアムカードがオススメです。このカード、国内の主要22空港のラウンジが使えるだけではなく、世界600の空港のラウンジで使えるサービスが付帯されているのです。

そんなクレジットカードなのに年会費はたったの10,500円なのです。この世界のラウンジ利用のサービスはプライオリティパスというんですけど、本当は年399$もするサービスなんですよね。それがたったの10,500円で手に入るなんてお得すぎじゃないですか☆ つまり、実質初年度はタダで楽天プレミアムカードが持てるってことね。

この楽天プレミアムカード。プライオリティパスが魅力の一つではあるのですが、個人的にオススメしたいのは、空港からの手荷物宅配サービスなんですよね。実際、海外旅行から成田空港・羽田空港・関西国際空港まで帰って来ても、そこから家まで空港バスに乗って、さらに電車に乗って・・なんて人だと疲れているのに荷物が負担になってしまいますよね。その荷物がタダで空港から家まで送れるというのは便利ではないですか?

■ >>>> プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

桃園国際空港 ザ・モア・プレミアムラウンジ(2013年2月)

モアプレミアムラウンジ 入り口

今回は、旧正月期間中の台湾旅行でしたので、こういう感じで旧正月っぽい飾り物がラウンジの前に提出されていました。普段は、こういう飾り物はおいていない気がするので、今回特別のものと考えて良さそうですね。

モアプレミアムラウンジ 入り口2

では、モアプレミアムラウンジの中に入る事にしたいと思います。入り口には係員さんがいますので、プライオリティパスと航空券を見せて、レシートにサインを行います。プライオリティパス以外でも、地元発行のクレジットカードなら入館できるものもあるようですね。

イタリアンコーヒー

紙パックのコーヒー

地元製お菓子

地元製の謎のお菓子(旧正月用?)

お茶

係員さんがお茶を入れに来てくださいました。

関東煮

関東煮。日本でいうおでんですが、チリソースで食べるのが特徴ですね。

牛肉麺のカップラーメン

牛肉麺のカップラーメン

カップラーメン食べます

上のカップラーメンの写真を見ると、めちゃくちゃ美味しそうに見えますよね。まあ、あくまであの写真は参考なので、そこまで期待はしていなかったのですが、実際に食べるとこんな感じでした。もうちょっと具材が欲しかったかな・・というのが正直な所ですね。このレベルだと、関東煮をもっといただいておいた方が良かったように思います。

アイスクリーム

アイスクリーム(バニラと小豆)

と、ピーチ航空登場前に晩ご飯代わりしていただいたラウンジ食はこんな感じでありました。食事としてはちょっと少ないかな・・と思ったんですけれども、これはこのあとピーチ航空の機内でピーチデニッシュを頂こうかと思っていたからなんですよね。過去の記事で食べた事があるんですけれども、コレは意外な美味しさだったと思います。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ