有名な士林慈誠宮の目の前にある屋台「花枝の焼」(士林夜市/台北)で美味しいイカちゃんを大量にいただきました。 - とある台湾観光の旅行記録

有名な士林慈誠宮の目の前にある屋台「花枝の焼」(士林夜市/台北)で美味しいイカちゃんを大量にいただきました。

普段は、休みの日に士林夜市に行くのは避けてしまう私。だって、めちゃくちゃ混んでいて歩き進むのにも苦労するくらいですものね。ということで、普段は平日の夕方5時くらいに行く事が多いんですけれども、2013年2月の台北旅行は旧正月の9連休のまっただ中なのであります。コレならいつ行っても混んでるわね・・ということで、諦めて士林市場に行く事にしたのでありました。

と、MRT淡水線の劍潭駅を降りてそこから信号を渡って新しくなった士林市場の方へ歩いていくんですけれども、普段と違って行くまでの道に人が多過ぎてなかなか進まないんですよね。なんとか、市場まではたどり着いたんですけれども、今回は地下に降りる事無く、周辺の店をブラブラすることにしたのでした。

台湾では意外に美味しい海産物。揚げたイカをいただきました。

花枝の焼

ということで、夜市をブラブラしていたんですけれども、目にとまったのがこのお店なんですよね。花枝の焼というお店なんですけれども、「花枝」というと要するにイカという事になります。海産物というと、どうしても南部の高雄というイメージなんですけれども、見た目美味しそうなので、頂いてみる事にしたいと思います。

イカ

上の看板から視線をおろしてみるとこんな感じです。イカがいくつも揚がっており、胡椒・ガーリックなどいくつかの調味料の中から一つを選んでふりかけていただく形になるんですよね。

こうなりました

ということで、今回は無難に「胡椒」味を選ぶ事にしまして、100元(320円くらい)を支払いました。100元って、考えてみると屋台にしてはちょっと高めかな〜と思ったんですけれども、このボリュームなら満足なのではないでしょうか!?

士林慈誠宮

そして、めちゃくちゃ混み合っている今日の士林夜市。どこでこのイカを食べるか迷ったんですけれども、向かい側が有名な士林慈誠宮でしたので、この中にお邪魔する事にしたいと思います。士林慈誠宮の前の階段には、多くの方が座っており、各々自分が買ったものを食べている感じですね。

提灯

普段から、夜は提灯が掲げられている士林慈誠宮ですけれども、改めて旧正月に見ると「旧正月らしい」光景なのではないかなと思います。本当は、神様の媽祖(天上聖母)にお祈りしても良かったんですけれども、どうも今日の営業時間が午後10時までのようで、今回はギリギリしまっておりました。

ミルクティーと

ということで、他のお店で買って来たパールミルクティーと一緒にこのイカちゃんを頂きたいと思います。元々イカ好きの私ですので、味は抜群でしたね。100元でボリュームたっぷりだったんですけれども、ワガママを言うと、もう少し少なめでお値段が60元くらいなら食べ歩きにはうれしいかな・・・と思ったのでありました。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ