さっぽろテレビ塔の上から見るさっぽろ雪まつり☆ - とある台湾観光の旅行記録

さっぽろテレビ塔の上から見るさっぽろ雪まつり☆

札幌市内観光で必ず周る観光地の一つが札幌テレビ塔です。札幌時計台は本当はキレイな建物のに小さいがために日本3大ガッカリに数えられたりしてちょっとかわいそうなのですが、それとは違いテレビ塔は登った方は大抵満足できるのではないでしょうか?

雪祭りの氷像とバックにテレビ塔。今回は、今からこのテレビ塔に登ってみたいと思います☆

テレビ塔の下には、こんなものが。崩壊した雪像?なんてわけはなく、これは紋別から運ばれてきた流氷だそうです。今日は最高気温が0度を超えていたので、昼間は溶けちゃったんじゃないかなぁ・・と少し心配になります。

こちらの流氷、「ただいま○度です」なんて看板を持ってテレビ塔のスタッフが記念写真を撮ってくださいました。テレビ塔のカメラでも撮られるのですが、自分のカメラでも撮ってくださるので記念品としてはそれで十分です。雪祭りシーズン以外でもやってるのかしら?

さて、テレビ塔の1階で700円のチケットを購入し、まずは3階へ。そこでこういう場ではお決まりの記念撮影を一人一人行いながら、高さ90mの展望台へのエレベータを待ちます。エレベーターは2台しかなく、さらに10人くらいしか乗れないので、10分くらい待ちました。別の日に行ってみると、30分待ちだった日も!もうちょっとエレベータの容量が大きいといいんですけどね・・。

エレベーターで展望台まで上がり、まずは東を見ます。特に何があるというわけではないんですけど、札幌が大都会ということが見て取れます。高さの違いがある神戸の夜景とはまた違った趣がありますね☆

次は西側の雪祭りビューです。このさっぽろテレビ塔は大通り公園の一番東にあるため、雪祭り会場を端から端まで見ることが出来ます。奥の方に白く見えているのが、大倉山のスキージャンプ場です。近いように見えますけど、実際にいくとかなり遠いんですよね。

中にはテレビ塔のマスコット、テレビ父さんの神社がありました。ご利益がありますように☆

やや混んでましたけど、キレイな夜景も見られたし私は大満足☆ 今度は冬以外・夜以外の景色も楽しんでみたいと思いました。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ