台湾の旧正月は花見シーズン☆ 陽明山国家公園・陽明公園の花祭りで「サクラ」の写真を撮りまくりました。 - とある台湾観光の旅行記録

台湾の旧正月は花見シーズン☆ 陽明山国家公園・陽明公園の花祭りで「サクラ」の写真を撮りまくりました。

日本に住んでいるとどうしても花見は4月というイメージですよね。しかしながら、今回行った台湾・陽明山や、沖縄でもサクラは1月の末から2月にかけてキレイに見られます。基本的には、台湾のサクラというと山桜という種類でして、「濃いピンク」が特徴なんですよね。

それならば、日本でメジャーな「ソメイヨシノ」は台湾には存在しないのかというとそういう事はありませんで、場所によっては日本でおなじみの「薄いピンク」のサクラで花見を楽しめることも出来るんだそうです。いつかは台湾のソメイヨシノも見に行ってみたいですね。

今回は、旧正月でめちゃくちゃ賑わう陽明山国家公園の陽明公園に行ってまいりました。ややこしいんですけれども、陽明山国家公園の中にある「陽明公園」という事ですね。今回は、ツアーを使ってこの公園に行ったんですけれども、なんと「花祭りの初日」ということで、信じられないほど混雑している公園散策となってしまいました。この記事では、公園で見たサクラの写真を中心にご紹介する事にしたいと思います。

今回は、このオプショナルツアー(1,300元)に参加しています。

陽明山国家公園 山水と秘湯観光ツアー

■ >>> 陽明山国家公園 山水と秘湯観光ツアーの詳細を見る☆

渋滞しすぎて、ここまでたどり着くだけでも大冒険になってしまいました。

花祭り

ということで、ホテルからツアーガイドさんにピックアップしてもらって、最初の目的地である陽明山国家公園の陽明公園に到着です。前述の通り、今日から花祭りスタートということで、めちゃくちゃ混み合っていましたね。ここは公園なので、敷地が広く歩くのには苦労しないんですけれども、ここに来るまでの細い道は行き交うのにも苦労するほどでした。

王陽明

こちらは、世界史を勉強した方なら一度は聞いた事がある「王陽明」さんの銅像です。王陽明というと、儒学の一派である「陽明学」を創始した方なんですよね。もしや・・と思ったんですけれども、この陽明山という名前はなんとこの超有名人の「王陽明」さんから来ているのだそうです。

TVクルー

そして、この陽明山の花祭りというと、地元台北のみなさんにとっても一大イベントのようで、こんな感じでテレビ局の取材も来ていました。まあ、今日は初日ですしね。今回のツアーでは、公園をツアーガイドさんとグルリと一周するんですけれども、渋滞で時間が押しているのか、ちょっと早足でしたね。その中で、以下のサクラの写真を撮影しました。もうちょっと天気が良いとキレイに撮影できたんでしょうけどね。

陽明山のサクラ1

陽明山のサクラ2

陽明山のサクラ3

陽明山のサクラ4

と、陽明山のサクラはこんな感じとなりました。サクラのキレイさだけでいうと、ちょうど1年前の2012年2月に行った沖縄本島の本部八重岳桜まつりの方が天候の良さも相まってキレイだった印象がありますね。陽明山はこの時期渋滞も激しいですので、2月に花見がしたいというのであれば、沖縄本島の方が個人的にはオススメです。台湾ブログなのにそれでいいのかよ!とツッコマれそうですけどね・・・。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ