統一阪急百貨店のフードコートで排骨飯セット(市政府/台北)庶民的な料理はやっぱりフードコートで!? - とある台湾観光の旅行記録

統一阪急百貨店のフードコートで排骨飯セット(市政府/台北)庶民的な料理はやっぱりフードコートで!?

台北で庶民的な食事というと、夜市が筆頭に挙げられると思うのですが、夜以外に庶民的な食事を食べたいな〜というのであればデパートのフードコートをお勧めしたいと思います。台北市内にはあちらこちらに三越やそごうに阪急などの日系のデパートが出店しているのですが、どこのフードコートにも地元料理のお店は必ず出店しており、夜市よりも清潔な環境である事は明らかなので、安心して食べられるんですよね。

まあ、フードコートとは言えデパートの中なので、外で食べるのと比べるとかなりお高くなってしまうという欠点はあるのですけれども、それでも物価が違いますので、日本で食べるよりは断然安くかつ美味しい料理がいただける事は間違いないのではないでしょうか。さて、今回は台北のMRT市政府駅直結である統一阪急百貨というデパートにやってまいりました。

「阪急百貨」なんて名前がついているんだから、関西でおなじみ「阪急グループ」のお店かと思いきや、阪急グループは「業務提携」という形に留まっておりまして、資本の観点からいうと「統一グループ」が100%出資している純粋な台湾のデパートという事になります。駅直結ですし、出来て2年半と新しいため、かなり良いデパートだと思いますね。台北101の近くにありますので、101の観光のついでのお買い物にいかがでしょうか!?

今回は地下のフードコートに行ってみる事にしました。

排骨飯

フードコートには日本料理や、ラーメンのお店に韓国料理のお店など、色々なお店が出ているんですけれども、やはり台湾に来ているんだから、地元っぽいお店食べたい所ですよね。ということで、排骨飯が食べられるというこのお店で頂く事にしたいと思います。

メニュー

メニューはこんな感じで写真付きに数字が降ってあるため、英語も中国語も分からない方であっても、おばちゃんに指を指すだけで注文をする事が出来ます。フードコートはどこに行っても大体こんな感じになっていますし、安心して注文をする事が出来ますよね。

小菜

今回は8番の排骨飯セットを注文する事にしたのですが、小菜を自分の好きなものを3つ選ぶ事が出来ました。こんな感じで小菜がずらっと並んでいますので、おばちゃんに自分の好きなものを指差しで伝えることにしましょう。

排骨飯セット

排骨飯セット

お肉

お肉

魚団子入りスープ

魚団子入りスープ

小菜3品

小菜3品

ご飯

ご飯

と、本日の統一阪急百貨フードコートでのランチはこんな感じでありました。値段は150元(=500円)くらいで物価の違いの事を思うと、ちょっと高いランチという感覚かもしれませんね。個人的には、この排骨飯はめちゃくちゃ美味しいと思うのですが、台湾では日本食が人気だからか、近くにある「とんかつ」のお店の方が大行列となっていました。まあ、私もこの前日本でわざわざ「排骨カレー」を食べた事ですし、よその国の食事の方が珍しく思えてしまうんでしょうね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ