陽明山国家公園・陽明公園の花祭り。台湾の2月は花見シーズンですけれども、「サクラ」以外にも色々ありますよ。 - とある台湾観光の旅行記録

陽明山国家公園・陽明公園の花祭り。台湾の2月は花見シーズンですけれども、「サクラ」以外にも色々ありますよ。

今回は、せっかく台北に2月に遊びに来たので花見に行こうと思いました。そして、陽明山の温泉にも今まで行った事が無かったので、この両方に一気に行けるオプショナルツアーに申込したんですよね。実際、陽明山くらいだとバスもありますし、タクシーでも行ける範囲ではあるんですけれども、今回は旧正月でめちゃくちゃ混んでいますし、ツアーに参加したのは個人的には正解だったと思っています。

さて、陽明山国家公園の中にある陽明公園では、花祭りが2月の旧正月から約1ヶ月間開催中となっています。1ヶ月も期間があると初日で既に満開な「サクラ」は散ってしまうんじゃないかなと思ったんですけれども、ガイドさんによると、サクラは色々種類があるので、結局3月の中旬くらいだとまだ咲いているそうなんですね。これから、3月中旬くらいまでの間に台北に行く方は、この花祭り、参加されてみてはいかがでしょうか?

この花祭りの「サクラ」写真については、過去の記事で既にご紹介していますので、今回はサクラ以外に撮影したものをご紹介する事にしたいと思います。「花」については都度ガイドさんに説明を聞いたはずなんですけれども、なかなか覚えられるものではなく、基本的に花は写真のみご紹介していきたいと思います。

■ >>>> 過去記事の陽明山のサクラの方に興味のある方は、こちらへどうぞ。

今回は、このオプショナルツアー(1,300元)に参加しています。

陽明山国家公園 山水と秘湯観光ツアー

■ >>> 陽明山国家公園 山水と秘湯観光ツアーの詳細を見る☆

台湾の2月は日本の「春」くらいの気温で超快適ですね。

陽明山のお花1

陽明山のお花2

陽明山のお花3

陽明山のお花4

陽明山のお花5

陽明山のお花6

リス

こんな感じで、一つ一つ植物の説明を受けながら歩いていると、ちょろちょろと動くリスの姿を発見しました。急いでカメラを構えて撮影したんですけれども、なんとかカメラの中には収まりましたね。

張学良

私は歴史好きなので、歴史に関する事だと説明を良く覚えているんですけれども、コレは高校で日本史を選択した方だと一度は聞いた事がある「張学良」が軟禁されていた場所になります。張学良って、1936年に起きた「西安での蒋介石拉致監禁事件」で有名な人なんですけれども、教科書では語られていない事として、その後なんと1991年までここで軟禁されていたんですよね。軟禁は実に50年以上。西安事件以降の張学良を知らなかった私は驚いてしまったものです。

お土産屋

こちらも人が集まっているので、なにか歴史的な建物か!?と思ったんですけれども、ガイドさんによると「タダのお土産屋」という事なんだそうです。お土産屋までこんな感じで作ってしまうのが、台湾らしいですよね。

蒋介石像

そして、観光地では良く見かけるのが、この蒋介石の像ですよね。台湾と蒋介石はよくも悪くも切り離せないもの。コレからも台湾を観光していると、あちらこちらで蒋介石さんを見かけることになるんでしょうね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ