まどマギカフェが台北にもありました - とある台湾観光の旅行記録

まどマギカフェが台北にもありました

2011年の夏に東京秋葉原などでやっていたまどか☆マギカカフェ。私は是非とも行ってみたかったんですけど、東京に行くくらいなら同じくらいの値段で台湾に遊びに行くことにしている私には機会がありませんでした。

そんな私にも朗報が☆ 2011年の12月から秋葉原と同じグッドスマイルカンパニーによるまどか☆マギカカフェが台北に期間限定(2012年3月31日まで)でオープンしています☆

場所は台北駅前にあるデパート、新光三越の西となりにあるK-Mallというビルの5階です。このK-Mallは、ダイソーやペッパーランチ、果てはバンダイナムコショップまで、かなり多くの日本系のテナントが入居しており、日系企業をよく見かける台北の中でもさらに日系集中地帯というイメージがあります。

内装はこんな感じです。秋葉原で開催されていた時よりは簡素化されているように思いましたが、脚本の展示があったり、シャルロッテがいたりと要点は押さえてあったように思います。まあ、壁にある原画の展示の合間に時々けいおんのキャラのフィギュアが飾ってあるのはツッコマないようにしましょう・・・。

行ったのは土曜日の夜だったのですが、お客さんは5組ほどでした。国内では大行列だったと聞いているので、入れるかを最初は心配していたのですが、人気のあるアニメとはいえ、台北ならこんなものでしょうか。もしくは、台湾にしてはちょっと高いかな・・・と思われる値段付けが影響しているのかもしれません。直前に食べに行っためっちゃ美味しい小籠包屋さんとそんなに値段が変わらなかったし・・・。

一緒に行った連れはどのキャラ派かは聞いていないんですが、カバンにキュゥベエとさやかちゃんが付いているのでおそらくどちらかが好きなんだと思います。今度聞いておかなくっちゃね。そんな彼女が注文したのは、QB杏仁豆腐(150元)とソウルジェムゼリー(80元)でした☆

あれ?ソウルジェム、さやかちゃんとちゃうやん・・・・と思いましたけど、あまり細かい所まで気にしていないのかもしれません。

そして、私が食べるのはにっくきキュゥベエのカレーライス☆ と思ったけど、食べてもどっちみち新しいキュゥベエがすぐ現れるし、さっきご飯を食べたばかりなので、マミさんのティーセット(200元)にしました。ちょっとは魔法少女の気分が味わえたかな☆

ちなみに、キュゥベエは中国語でちょっと翻訳しにくかったのか、中国語でQBでした☆ 日本でもそう呼ばれることが多いけど、台湾だとそれが正式名称になってるんだね。そんなの絶対おかしいよ。

食べた後、2人でシャルロッテ相手に、交互にマミられましたけど、さすがにその写真は恥ずかしくて載せられないですね・・・。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ