ANAクラウンプラザホテル大阪(旧大阪全日空ホテル)のちょっと豪華なお部屋の設備などをご紹介します。 - とある台湾観光の旅行記録

ANAクラウンプラザホテル大阪(旧大阪全日空ホテル)のちょっと豪華なお部屋の設備などをご紹介します。

今回は、2013年2月に大阪市内は大阪駅から南に歩いて10分くらいの場所にあるANAクラウンプラザ大阪のお部屋の様子をご紹介したいと思います。私は、飛行機はANA系を贔屓して使っているためか、今はインターコンチネンタルグループに売却されたと知っていても「ANAホテル」とあればつい使ってしまうものなんですよね。

このホテルは、大阪駅から歩いて10分ほどと意外に中途半端な所にあるように思えますけれども、ホテルの北側はあの「北新地」地区となっておりまして、その辺りで遊ぶダンディな皆様からすると何かと都合の良いホテルなのではないかと思います。実際、レストランはそういう客層の方が多かったように思いますね。

それはさておき、今回はお部屋の様子をご紹介する事にしたいと思います。

インターコンチネンタルホテルズグループの高級ホテルブランド。機能的な設備と快適なサービスで、心地よさの本質にこだわりお客様をお迎えします。

と、ホテル紹介のページに書いているだけあって、今回宿泊した安い部屋であっても非常に内装がクールで、快適に滞在できるホテルだったかなと思います。

このブログ内の過去記事でANAクラウンプラザ大阪の記事を検索する☆
楽天トラベルのページでANAクラウンプラザ大阪の朝食などをチェック☆
じゃらん.netのページでANAクラウンプラザ大阪の朝食などをチェック☆
ANAクラウンプラザ大阪など、大阪市内の人気ホテルの口コミをチェックする☆

ANAクラウンプラザ大阪お部屋紹介(2013年2月)

ミニバー

ミニバー:いつも無料のお茶やコーヒーだけいただいています。

歯ブラシなど

歯ブラシなどのアメニティ類

お風呂

お風呂はちょっと古め!?

ハンガー

ハンガーは大量に準備されています。

パジャマ

パジャマ

椅子

机と椅子:椅子はパソコンを使うのにピッタリでした。

ツインベッド

ツインベッド:枕は複数種類の中から選べます。

ソファー

ソファーと机:都心なので大きさ自体は控えめですが座り心地は抜群です。

と、お部屋の様子はざっとこんな感じでありました。都心部なので、お部屋は広いということはなく、建物自体もちょっと古さを隠せませんでしたけれども、さすが「ANAホテル」というべき安定のレベルだったと思います。特に「北新地」エリアで遊びたい方にはオススメのホテルと言えそうですね。

このブログ内の過去記事でANAクラウンプラザ大阪の記事を検索する☆
楽天トラベルのページでANAクラウンプラザ大阪の朝食などをチェック☆
じゃらん.netのページでANAクラウンプラザ大阪の朝食などをチェック☆
ANAクラウンプラザ大阪など、大阪市内の人気ホテルの口コミをチェックする☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ