宿泊者なら誰でも食べ放題。台北の高級ホテル、サンワン・レジデンス(神旺商務酒店)のティータイムのおやつセットです。 - とある台湾観光の旅行記録

宿泊者なら誰でも食べ放題。台北の高級ホテル、サンワン・レジデンス(神旺商務酒店)のティータイムのおやつセットです。

今回は過去に台北に宿泊したホテルの中でも一番のレベルだったと思うホテルであるサンワンレジデンス(神旺商務酒店)の記事になります。台北で一番良かったと言っても、値段も今までに宿泊したホテルの中で一番高かった訳ですから当然なことかもしれませんよね。

とはいえ、実際の所台北で最も高いと思われる、シェラトン系のホテルと比較すると6割くらいの値段で宿泊できますので、値段の割にそこそこ豪華で満足の行く滞在がしたいという事であれば、今の台北のホテルでは一押しであると言えると思います。

今回は、宿泊者なら誰でもいただけるホテル2階にあるおやつコーナーをご紹介します。このおやつコーナーは、お昼の時間帯のみの営業となっておりまして、通常ならその時間帯は出かけているという方が多いのではないでしょうか。私は、午前中からお昼ご飯まで観光して、一旦ホテルで休憩・・という時にこのおやつコーナーを利用しました。

過去の記事からサンワンレジデンス(神旺商務酒店)の情報をチェックする☆
サンワンレジデンス(神旺商務酒店)の詳細を楽天トラベルでチェックする☆
サンワンレジデンス(神旺商務酒店)の詳細をエクスペディア先生でチェックする☆
サンワンレジデンス(神旺商務酒店)他、台北人気ホテルの口コミをチェックする☆

ご飯かよ!と思うくらい食べているお客さんもいましたけれども・・。

コーヒーメーカー

コーヒーメーカーが設置されておりまして、このコーヒーメーカーで自分でコーヒーを入れる事になります。普段、こういう機械を使う事が滅多にないものですから、意外に苦戦してしまったというのは、ここだけの話です・・・。

紅茶

ティータイムということで、コーヒーが苦手な方も紅茶が準備されていますので安心ですね。箱の真ん中に入っているのはコーヒーなので、紅茶は両端のリプトン2種類という事になります。

インスタント麺

また、セルフコーナーには置いていないのですけれども、要望すればインスタント麺を持って来てくださいます。「ひき肉いりビーフン」「牛肉麺」「海老麺」の3種類が置いてあるようですね。今回、私はいただきませんでしたけれども、3種類とも注文してガツガツ食べている方もいらっしゃいました。

ジュース

ジュースはセルフサービスで瓶、もしくは缶のものを自分であけてコップに注ぎます。この瓶のタイプのコーラやスプライトというのは最近ではちょっと珍しいですよね。そして、ドリンクの下に敷き詰めてある氷が個人的にはクールかなと思いました。

お菓子

ホテルの1階のロビーの所にもお菓子は置いてあるんですけれども、2階のこのコーナーにもお菓子が置いてありました。私はあまり詳しくないのですが、このサンワンレジデンス(神旺商務酒店)はお菓子チェーンも経営しているようで、そのチェーンのお菓子が置いてあります。台湾ではスーパーで同じ物を良く見かけますよね。

お菓子2

私はスナック菓子はあまり食べないので、今回はこの2種類のお餅系お菓子をいただく事にしました。今回は「旧正月」だからこういうお菓子が特別にあったのか、それとも普段から置いてあるのかは分かりません。

コーヒー

コーヒーメーカーでコーヒーを入れるのは苦戦してしまったんですけれども、無事店員さんに使い方を聞きながらコーヒーを入れる事が出来ました。上のお菓子をいただきつつ、ガイドブックを読みながらいただきたいと思います。

ラウンジの様子

このラウンジの様子はこんな感じです。普段、朝食会場となっている所ですので、レストラン風ではありますよね。このお菓子の時間帯は、さすがに観光している途中の方が多いのか、あまりお客さんが多くいらっしゃる事もなく、滞在中合計で2時間くらいいたのですが、最大で3組までしかお客さんを見ませんでした。「お昼の優雅なおやつタイム」にはピッタリなのではないでしょうか!?

過去の記事からサンワンレジデンス(神旺商務酒店)の情報をチェックする☆
サンワンレジデンス(神旺商務酒店)の詳細を楽天トラベルでチェックする☆
サンワンレジデンス(神旺商務酒店)の詳細をエクスペディア先生でチェックする☆
サンワンレジデンス(神旺商務酒店)他、台北人気ホテルの口コミをチェックする☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ