台湾3位のトランスアジア航空(復興航空)5月23日から桃園空港=石垣島に新規就航。 - とある台湾観光の旅行記録

台湾3位のトランスアジア航空(復興航空)5月23日から桃園空港=石垣島に新規就航。

台湾3位の航空会社であるトランスアジア航空(復興航空)。当ブログでは度々復興航空関係の記事をご紹介してきていますけれども、大手2社に比べるとまだまだ販路が限られているのか、関西地域発着のツアーで時々「チャイナエアラインまたはエバー航空またはトランスアジア航空」という記述を見かける事はあるものの、大手2社に比べるとまだまだ知名度はイマイチである事は否めませんよね。

しかしながら、このトランスアジア航空(復興航空)は、他の台湾系2社と同じく日本への新規就航に積極的でありまして、既に関西国際空港・那覇空港・新千歳空港・旭川空港・釧路空港へとその路線網を広げています。

ついに、新石垣空港に国際線の定期便が就航しますね。

さて、先日この復興航空の台湾ウェブサイトを見ていた所、新しく「桃園国際空港=石垣島」の路線を就航する事が発表されていましたので、読者の皆さんにご紹介する事にしたいと思います。

復興航空石垣島線

こちらが、2013年5月23日より就航予定の桃園国際空港=石垣島の時刻表になります。桃園国際空港発が13:25発で15時台に石垣島着、そして折り返しで桃園国際空港に帰って行くスケジュールになりますね。

どちらも、中途半端な時間と言えば中途半端なんですけれども、良く言うと中途半端なだけに双方向からある意味使いやすいと考える事が出来るのではないでしょうか。まあ、実際の所はほどんどが台湾の方が石垣島に行くのに利用するんでしょうけどね。

そして、時刻表から判断する所要時間はたったの「1時間」という事になりますね。石垣島=台北は近いというのは地図を見ると自明な事なんですけれども、時刻表で1時間と出ると改めてその近さを感じることになりますよね。

さて、この路線はまずは週2便からのスタートとなります。今でも石垣島で台湾の方を見かける事は良くある事なんですけれども、これからはますます台湾のお客さんが増えそうな気がしますよね。私も機会があれば、この路線を使ってみたいと思っています。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ