マレーシア航空53便 関西国際空港→クアラルンプール(ビジネスクラス)機内の様子や座席などをご紹介です。 - とある台湾観光の旅行記録

マレーシア航空53便 関西国際空港→クアラルンプール(ビジネスクラス)機内の様子や座席などをご紹介です。

今回は、マレーシア航空のウェブサイトにおきまして、関西国際空港=シドニーのビジネスクラスの運賃が往復10万円+諸税というとんでもないセールを見つけましたので、オーストラリアに行ってみる事にしました。往復10万円とはいえ、諸税が70,000円くらいかかってしまうのは、最近の燃油の高さを思うと仕方ない事ですよね。

今回は、その旅程のうち、関西国際空港→クアラルンプールのマレーシア航空53便の機内の様子をご紹介したいと思います。この距離は中距離ということなので、さすがにフルフラットのベッドではないんですけれども、それでもJALANAの最新機材以外の中距離路線に比べると、椅子についてはこちらの方が断然良いと思いましたね。では、ご覧いただければと思います。

■ >>>> マレーシア航空53便の1回目の機内食(ランチ)に興味のある方はこちら
■ >>>> マレーシア航空53便の2回目の機内食(軽食)に興味のある方はこちら

MH53便 関西国際空港=クアラルンプール(ビジネスクラス)2013年4月

クアラルンプール行きゲート

さて、関西国際空港の13番ゲートにやってまいりました。今回は、午前11時発の便でしたので、この前ピーチ航空を使って台湾に行った時の事を思うと、ゆっくりした出発ですね。関西国際空港からのマレーシア行きの便は、このマレーシア航空しか飛んでいない一方で、最近のマレーシア人気もあってかお客さんの数は多かったように思います。

オレンジジュース

ウェルカムドリンク:オレンジジュース

席の様子

さて、最終的には席は5〜6割ほど埋まるんですけれども、席の様子を撮影するために、頑張って優先搭乗をしました。今回の機材は日本の航空会社では馴染みの薄いエアバス330という中型機でありまして、横の配列は2−2−2となっています。この座席、フルフラットではありませんけれども、まっすぐにはなるタイプでありまして、コレで欧米まで・・と言われても楽勝な気がしましたね。結構良い椅子なのではないかと思います。

おしぼりサービス

ウェルカムドリンクと一緒におしぼりサービス

機内食メニュー

ビジネスクラスの機内食メニュー(英語):あれ、マレー語は!?と思いました。

シートの調整

今回の機材はソコソコ新しい機材なのか、シートの調整はこんな感じのボタンを押すとうまい具合にやってくれる感じですね。昼寝をする時は「zzzボタン」、それ以外の時は「2ボタン」を押しておくのが私には合っていたようです。

機内エンターテイメント

機内エンターテイメントは座席前のスクリーンで見られます。一見、タッチパネルで操作できそうにも見えますけれども、実際の操作はコントローラーだけに限られているようですね。私は、機内では映画ではない映像プログラムを見るのが好きなんですけれども、マレー語のプログラムで「大阪旅行」の番組が面白かったですね。

ヘッドフォン

ヘッドフォンはこんな感じで音は聞きやすかったと思います。ただ、今回4回搭乗したうち、1回はヘッドフォンが壊れていたんですよね。周りのお客さんも時々壊れている方がいらっしゃったようです。まあ、ヘッドフォンが良く壊れるのは、マレーシア航空に限った事ではありませんけどね。

さて、今回のMH53便で最も印象に残った事の1つと言えば、クアラルンプール到着前のマレーシアの紹介ビデオです。最初に4〜5分くらいの「マレーシアの紹介歌」が流れるんですけれども、どうもこのマレーシアの歌が癖になっちゃうんですよね。youtubeにPVでもアップされていればご紹介したかったんですけれども、私の検索能力では発見できませんでした。もし、どんな歌か気になる方は、是非ともマレーシア航空でマレーシアに旅行してみてくださいね。

MH53便 関西国際空港=クアラルンプール(ビジネスクラス)2013年4月

■ 積算マイレージ:3,845マイル(提携先のJALへ)
■ 獲得フライオンポイント:3,845マイル
マレーシア航空53便の1回目の機内食(ランチ)に興味のある方はこちら
マレーシア航空53便の2回目の機内食(軽食)に興味のある方はこちら

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ