格安航空ピーチ、関空⇔台湾桃園を9月30日から就航開始、ダイヤも発表☆ - とある台湾観光の旅行記録

格安航空ピーチ、関空⇔台湾桃園を9月30日から就航開始、ダイヤも発表☆

日本初の本格的なLCCとして関西では盛り上がりを見せているピーチ。最初の福岡・札幌行きのキャンペーン運賃を片道250円で発売した時、あまりにもページにつながらなくてイライラしてしまったのですが、地元関西ではマスコミを味方につけているのか不満の声を表向きに見ることは少ないように思います。

それはさておき、ピーチの国内線はともかく国際線については、特にアジア圏からの観光客が日本に来てくれる機会になればなぁと個人的には期待しておりまして、その就航日・ダイヤ・運賃の発表を心待ちにしていたものです。

そして、本日2012年2月9日、待ちに待った関空から台湾桃園空港行きの就航日とダイヤが発表されました☆ 気になる就航日は今年の9月30日です。機材の都合もあるんでしょうけど、夏休みのシーズンにはちょっと間に合わないんですね。また、ダイヤは以下のように発表されています。

ピーチ21便:関空7:00→台北(桃園)8:55
ピーチ22便:台北(桃園)9:35→関空13:15

とのことです。他、香港やソウルに興味のある方はピーチのプレスリリースをご覧ください。

関空がなんとビックリの7時発なんですね☆ これだと現状の神戸発着の空港バスではどう考えても間に合わせることはできません。ピーチは他にも午前7時前後の便がいくつかあるようですので、いずれ神戸発の空港バスも現状の6時の始発より速い5時台の便が誕生するのかもしれませんね。

ジェットスターアジアの関空⇔台湾就航後、日本から台湾に行くお客さんは増えたような気がします。ピーチの7時発というのは日本人以外にはちょっと使いにくい時間帯だと思うんですが、ジェットスターとの競争に負けず何とか路線を維持してほしいと願ってやみません。ビックリの運賃(5,000円以下?、コミコミ12,000円くらい)を期待したい所ですね。

個人的にはあまりLCCは使いませんし、ANAの関空ー台湾も期待できないでしょうから、エバー航空のスターアライアンス加盟に期待したい所です。既にマイルなどではANAと提携していますけど、そうなったら私にとって、さらにエバー航空が使いやすくなりますからね☆

また、ピーチでは福岡・長崎・鹿児島行きのキャンペーン運賃を2,140円で発売しています。中途半端な値段やなぁと思ったんですが、バレンタインデーにちなんでいるんですね。ノリで決めてる感満載なんですけど、関空が本社の会社なので、それはそれで良しとしましょう☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ