雪に覆われた真冬の円山動物園で出会った、冬らしい動物たち☆ - とある台湾観光の旅行記録

雪に覆われた真冬の円山動物園で出会った、冬らしい動物たち☆

私は旅行先で動物園に行くのが好きです。でも、旅行先が南国ばかりという事情からか、台北の台北市立動物園だったり、シンガポールのナイトサファリだったりとどちらかというと夏っぽい動物園ばかりに行ってるんですね。そんな私なので、今回の円山動物園の冬の動物たちは貴重な経験となりました。その動物たちをいくつかかいつまんでご紹介していきたいと思います☆

まずは、大人気のホッキョクグマ。写真だと大きく見えませんが、実際は2m以上、500kg以上あるのでかなりの大きさですよね。

円山動物園冬の動物たち

別の場所では2頭のじゃれあうホッキョクグマの姿も見られました☆ このような風景は珍しいのか、あまり混雑していない動物園の中で、ここだけはお客さんが殺到しており、スゴいカメラを持ったお客さん達が次々と撮影を行っていました。

円山動物園冬の動物たち

次はエゾシカです。奈良ではしょっちゅうシカを見ているように思うのですが、あれはホンシュウジカという種類だそうです。

円山動物園冬の動物たち

次はオオカミ。何かに懸命に噛み付いているように見えますけど、なんと豚足だそうです。豚足が好物とは、オオカミ恐るべしですね☆

円山動物園冬の動物たち

次はチンパンジー館からチンパンジーのサービスショット。目の前のガラスまで来てくれて、人参を食べていました。この時、他のお客さんも写真を色々撮っていましたけど、見た瞬間に「○○○!」のように名前を呼んでいるおばちゃんが印象的でした。こういう熱心なファンに動物園は支えられているんですね。

円山動物園冬の動物たち

最後はペンギンです。冬と言えばやっぱりペンギンでしょ?と思ってしまう私は、子供のころうちにあったゲーム、けっきょく南極大冒険の影響を強く受けちゃっているのかもしれません・・・。あれってどう見てもアクションゲームに見えますけど、実は教育ゲームらしいですよ☆

円山動物園冬の動物たち

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ