あら焚き豚骨あらとん(札幌市)市場だからこその魚介系+豚骨の最強の組み合わせ - とある台湾観光の旅行記録

あら焚き豚骨あらとん(札幌市)市場だからこその魚介系+豚骨の最強の組み合わせ

札幌雪祭り旅行に来ていますが、今日は3日目です☆ 今日はネットで事前に検索していたラーメン屋さん、あら焚き豚骨あらとんに朝一に向かうことにしました。こちらのお店、朝から多くの観光客で賑わう札幌中央卸売場外市場の駐車場内にお店を出しています。何とラーメン屋さんなのに営業時間は朝9時から!ということで、朝ご飯をパスして向かうことにしました。

札幌中央卸売場には多くの一般客向けお店があります。今は、カニがまさに旬とあってどこのお店でも気合いを入れてカニの販売に勤しんでおりました。カニ、ほしいけどあれを家に送ったとして自分で調理できる自信がないのが困ったちゃんですわね・・・。

あら焚き豚骨あらとん

市場内で一際目立っていたお店が北のグルメです。こちらは地下鉄やホテルなどに大量に広告を出しており、さらにツアーのお客さんも提携しているのか、次々とお客さんが入っており、まるで朝のラッシュ時の電車かと思うほどの賑わいでした。この店だけ、他のお店と比較してダントツに賑わっています。やはりマーケティングは重要なんですね☆

あら焚き豚骨あらとん

さて、お店見物はこれくらいにしていよいよあらとんへ向かいます。お店の見た目はパットしませんが、そんなのは味とは関係ありませんよね。ちなみに、今の時間は午前10時過ぎですが14席ほどあるお店はほぼ埋まるくらいの賑わいです。市場だけあって朝が早いですね。

あら焚き豚骨あらとん

今回の注文は特製あら焚き豚骨醤油ラーメン(850円)です。普通の豚骨醤油ラーメンとの違いはチャーシュー+2枚・ゆで卵だと思います。

あら焚き豚骨あらとん

お決まりのチャーシューのアップです。こちらのチャーシューは脂分も適度に入っており、3枚とはいえ1枚毎が大きく量が多めに思いましたが、美味しくいただくことができました。また魚介系&豚骨スープのハーモニーは絶妙です。この組み合わせのスープは最近ブームで、似たような系統に挑戦している店は多くあると思うのですが、なかなかこの水準には達さないのではないでしょうか。

あら焚き豚骨あらとん

辛み調味料も置いてあったので、途中から小さじ1くらい投入。辛くなるというほどの量ではなかったですが、少し味に変化が出て楽しむことができました。

あら焚き豚骨あらとん

帰ろうとした頃に中国系のお客さんがいらっしゃったので、店員さんと一緒に英語で注文のやり取りのお手伝いをしました。その時にはじめて知ったんですけど、店員さんの一番のオススメはつけ麺だったそうです。もう食べ終わったよ!遅いよ!

ということで、いずれ札幌に再訪する時はつけ麺を食べにくることになりそうです。

あら焚き豚骨あらとん(札幌市)

住所:北海道札幌市中央区北十条西21-15-4 札幌場外市場 食堂長屋内
営業時間:9:00〜17:00(ただし、売り切れ次第終了です)
行き方:地下鉄東西線二十四軒駅下車徒歩10分くらいかかりました

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ